外壁塗装は優良業者か悪質業者かで変わる!

家のリフォームなどについては、どうしても内装や家の中の機能ばかりを重要視しがちです。
一方で外壁塗装はどうでしょうか。

外から他人からどのように見られたとしても関係ないと思いがちです。
実際に家の中に住んでいる自分とは関係がないと考えがちです。

私も最初はそのように考えていました。
しかし、優良業者で外壁塗装をしてみると、自分の心の中が大きく変わりました。

因みに私が行ったのは、茶色っぽい地味な色だったものを純白に変えるというものです。
外壁塗装を行う前は、ごく平凡な古びた和風建築という印象でした。

それが、純白に生まれ変わったことによって、一気にモダンな西洋建築のような雰囲気に一変しました。

すると私も何だか誇らしい気分になりました。
自分はこんなにオシャレな家に住んでいるんだと思えるようになったのです。

そして今までは何とも思っていなかったにも関わらず、家に帰ることが楽しみになりました。

家の中は何も変わっていないにも関わらず、帰宅途中で家に近づいてくれば来るほどにワクワクしてきます。

こんなにポジティブな気持ちになれたのは、優良業者で外壁塗装をしたおかげだということです。
侮れないなあと思いました。

参考:https://www.external-wall-paint.com/

外壁塗装は悪質業者に騙されないように要注意

せっかく高いローンを組んでマイホームを購入したからには、大切に住んでメンテナンス費用はできるだけかからないようにしたいというのは、戸建て住宅に住んでいる人の共通の思いだと思います。

そんな中で、あまり見た目では傷みがわかりにくい、外壁塗装ですが、塗り直しのタイミングは10年に1回くらいが良いとされています。

外壁は紫外線や砂埃、風雨に毎日晒されていますから、一見傷みはないように感じる場合でも、かなりダメージを受けているんです。
塗り直すことで、家の外観をきれいに保てるだけではなく、耐用年数がのびて、家の資産価値もあがります。

優良業者で外壁塗装の塗り直しを行わないと、次第に雨漏りなどが起こってくることが考えられます。
実害が出てから塗り直しを行うと、補修から行わなければなりませんから、費用がものすごく高額になってしまいます。

そうなる前にしっかり塗装の塗り直しを行うことで、家が傷むことを防ぐことができるんです。
面積や使用する塗料によっても料金は違ってきますが、一般的に外壁塗装の塗り直しにはまとまった料金が必要になってきます。

ですが、放っておいて家自体が傷んでしまっては、もっと高額な料金が必要になりますから、10年を目安にして塗り直しをしましょう。
その際は、悪質業者に騙されないように注意が必要です。